株式会社アナザーヒストリー Another History

コーチングブログ

目標設定に欠かせないものは?

目標は目的ではありません

何が幸せな人生であるかは、各人の中に答えがあるのです。

ですから、「クライアントの目的を明確にしてから、それにふさわしい目標を設定しよう」というのが、私たちの考え方なのです。

ところが、クライアントは目的が不明確なまま目標設定をすることがあります。これまでの延長線上や、周囲からの影響などで目標を決めてしまうのがその理由です。

例えば、
・売上目標
・試験の点数
・試合結果
などを目標とした場合、「この目標はなんのためのものですか?」などと目的を確認するのです。

『価値観』と『ビジョン』

目的には、大きく2種類があると考えます。それが『価値観』と『ビジョン』です。

コーチングでは、

『価値観』:
個人的につくられた良いか悪いかの判断基準。

『ビジョン』:
望む未来を象徴する具体的な一場面。

と考えます。

あなたが大切にしたい価値観が、究極の形で現実化している場面がビジョンです。

ですから、価値観の象徴がビジョンであり、ビジョンには価値観が含まれています。価値観とビジョンとは表裏一体なのです。

コーチはこの両方を扱います。

しかし、世の中には価値観によってモチベートされやすい人と、ビジョンによってモチベートされやすい人がいます。ですから、相手の反応を見ながら、相手がよりモチベートされやすいように関わっていくことが大切になります。

まずは無料オンライン講座で
お試しください。